日本市場の私募不動産 実物資産 3月

[記号]   太字:  現在ファンド募集中
キャピタル収益    中心戦略: C: 商業   O: オフィス   R: 居住用   G: 物流ブツリュウ   E: 再生サイセイ可能カノウエネルギー   H: その(ヘルスケア、ホスピタリティ、ストレージ)   I: インフラ   L: リース資産シサン
         





主にキャピタル収益
                                   
   スターアジア(O)        DAインベストメンツ (C)    リサ・パートナーズ (H)        日本風力開発 (E)    
           ESR(イーエスアール) (G)  LIFULL Social Funding (H)            
           イデラ (R)  ルックス AM (H)            
           東京キャピタル (O)            
           ケネディクス (O)            
           東海東京アセット (C)            
           メープルツリー  (C)            
           PAG (C)            
           センターポイント (C)            
           オレンジグローブ (C)            
           PATRIZIA (R)            
             GLP (G)                      
                                   
 




キャピタル収益と
インカム収益両方
                                   
   LCR不動産投資顧問 (C)        >> フォートレス (O/R/L/E/I)    オリオン (H)          エバーストリーム (E) センコーAM (C)  
           リッチウッド (O)  三井物産リアルティ (C)        SGアセットマックス (O) NTT都市トシ開発カイハツ投資顧問 (O)  
           東急不動産キャピタル (R)  住商リアルティ (C)        DBJアセット (C) 京阪ケイハンAM (O)  
           公共投資顧問 (C)  アジリティー (O)        東京建物不動産投資顧問 (O) みずほリートマネジメント (O)  
           エートス (C)  TH リアル・エステート (R)        日土地AM (O)    
           東京海上AM (R)  トリニティ (R)        大和ダイワリアル・エステート (R)    
           森ビル不動産投資顧問 (O)  ラサール (C)        三井不動産投資顧問 (C)    
           アジア・インベストメント・パートナーズ (H)  アクサ (C)        三菱地所投資顧問 (O)    
           ダイヤモンド・リアルティ (C)  みずほ信託 (R)        ニッセイリアルティ (O)    
           UBS (C)  三井住友トラスト不動産投資顧問 (O/R)      野村不動産投資顧問 (O)    
           Odyssey (H)  エアリンク  (H)        丸紅マルベニAM (O)    
           CLSA (C)  ヌビーン  (R)        ゴールドマン・サックスAM (O)    
           BentalGreenOak (O)    グレイスター(R)            
                   メガトル8 (R)              
                                   
 



オモにインカム収益シュウエキ
                                   
                         東京海上AM (E) インテグリティ・パートナーズ (E)  
                       スパークス (E) マーキュリア (I)  
                       JAG国際エナジー (E) リアライズコーポレーション (L)  
                          関電AM (C) ヘルスケアマネジメントパートナーズ (L)  
                       地主ジヌシAM (C) マルウチインフラストラクチャー (I)  
                       日本ニホンアジア投資トウシ (E) IDIインフラストラクチャー (E)  
                         マイオーラ (E)    
                       スターツ (H)      
インカム収益                                      
期間キカン短期タンキ (各投資案件) 期間キカン長期チョウキ
1ネン未満ミマン 1ネン 2ネン 3ネン 5ネン 10ネン 15ネン 15年以上ネンイジョウ
(注)独自に収集した情報と各社のホームページ情報を元に、HCアセットマネジメントが作成。(2021ネン3ガツ現在ゲンザイ