5/25(火)15:40~16:20
資産運用セミナー

vol.12 インフラストラクチャ投資

※動画視聴IDが必要です。

※動画視聴IDの発行はこちらから

インフラストラクチャとは、公共性があり、社会に必要とされ、多数のユーザーの運用に供するものを指します。各産業のインフラを整備すれば、産業内の競争促進、経済成長に至ります。そこで、何がインフラかよりも、どのようにインフラを創出するかが重要です。加えて、金融のイノベーションにより、現状では社会に需要があるにもかかわらず、インフラ化が困難だと思われている領域においても、金融界の工夫次第でインフラの創出が可能になります。その結果、優良な投資対象の創出にも繋がります。
本セミナーでは、具体例を出しながら、インフラストラクチャ資産の社会的意義、投資アイデアについて解説します。

(文責:和田)
講   師 :森本 紀行
参 加 費 :無料
セミナー資料:https://www.fromhc.com/210525_HCseminar_12.pdf 

アンケートの集計結果
Q1.インフラストラクチャ投資は、社会的意義が高い分野である一方、伝統的資産と比較して、ニッチかつ高い専門性が求められる運用対象となります。このような運用対象に対して、どうお考えでしょうか。一番近いものを、一つだけお選びください。
1.    理解しにくい分野であるため、基本的には投資対象外。
2.    流動性の制約があるため、積極的に投資可能な対象分野ではない。
3.    オルタナティブの枠内で投資を検討する。
4.    現段階では投資予定はないものの、関心があるため、さらに深く理解したい。
5.    積極的に投資する。
6.    その他


Q2.(関係分野に投資中、もしくは投資検討中の方)この投資分野において、どのような点に魅力を感じられたのでしょうか。一番近いものを、一つだけお選びください。
1.    ユニークな投資機会である。
2.    社会に対して有意義な分野である。
3.    時価評価の変動による影響が小さい。
4.    債券や株式との相関性が低く、ポートフォリオの分散効果がある。
5.    運用者による付加価値(バリューアップ)を期待できる。
6.    安定したキャッシュフローからの分配が期待できる。
7.    その他


Q3.(同分野は投資対象外とする方)インフラストラクチャ投資分野を積極的に検討し難いと思われる理由は、何でしょうか。一番近いものを、一つだけお選びください。
1.    成果が出るまでの時間が長すぎる。
2.    流動性が乏しい。
3.    時価評価が信頼できない。
4.    投資の良し悪しを判断するための丁度良い基準がない。
5.    運用者の技術、専門性に依存する度合いが大きすぎる。
6.    仕組みや投資対象が理解しにくい。
7.    伝統的資産以外の投資は行わない方針。
8.    その他

テーマをよりご理解いただくために
●本テーマに関連した「森本紀行はこう見る」
滅び行くものの投資対象としての魅力」(2020.12.3掲載)
使用されて劣化しながら価値を生むことこそが、不動産投資の本質であり、実物資産への投資一般に言える原理です。本コラムでは、そのような「滅び行くもの」がどのように価値を内包し、どのように投資対象として形成されるのかについて考えを巡らせています。

ラーメン産業に投資する方法」(2018.6.7掲載)
本コラムでは、学校や病院の土地建物、農業機械や施設等、産業のインフラに対して規則緩和させた上、投資対象になり、そして、リスクシェアリングという技法を活用することが可能とすれば、資産としての効率化を向上させることができると述べています。また、産業全体において各企業間でリスクをシェアリングし、リスクを産業全体のものに転換することにより、リース料等、企業の事業に大きな費目を占める固定費を抑制、低下させることが可能になり、産業の効率化にも繋がることができます。

(文責:和田)

講師・パネリスト紹介

森本 紀行

HCアセットマネジメント株式会社 代表取締役社長

東京大学文学部哲学科卒業。ファンドマネジャーとして三井生命(現大樹生命)の年金資産運用業務を経験したのち、1990年1月ワイアット(現ウィリス・タワーズワトソン)に入社。日本初の事業として、企業年金基金等の機関投資家向け投資コンサルティング事業を立ち上げる。年金資産運用の自由化の中で、新しい投資のアイディアを次々に導入して、業容を拡大する。2002年11月、HCアセットマネジメントを設立、全世界の投資のタレントを発掘して運用委託するという、全く新しいタイプの資産運用事業を始める。

HCアセットマネジメント株式会社

TEL 03-6685-0683 
FAX 03-6685-0686